検査業務検索
検査業務ご紹介
検査対象を
選択してください
独自開発
高所・人の近寄りにくい場所を付帯工事なく近接目視

屋外多機能ドローン

屋外目的ドローンは、風の強い過酷な環境下でも飛行できるように設計されています。
長時間のフライト時間と赤外線と4Kカメラにより効率的な点検が可能
タンク、配管、煙突の外面などの映像目視点検の他、検査機器を追加搭載可能です。

特長

  • 大容量バッテリーで長時間の点検が可能
  • 風の強い過酷な環境でも飛行可能
  • 密閉型の防滴仕様で悪天候に強い
  • 衝突防止ビーコンで、夜間や低照度下対応

仕様

  • 機体:多機能型ドローン
  • 重量:4.75kg(バッテリー含まず)
  • サイズ:長さ887 x 幅880 x 高さ378mm
  • プロペラ:176mm
  • 内臓機能:赤外線カメラ+4K
         光学30倍 デジタル6倍
         他検査機器搭載可能(1.57kg)
  • バッテリー:22.2V/7760mAh
  • 動作可能温度:-20〜45℃

飛行性能

  • 最大飛行高度:3000m
  • 最大速度:23m/秒
  • 最大飛行時間:38分
  • 運用可能風速:12m/秒以下

適用法規

  • 国土交通省:東空運第4030号
          東空運第11614号
          東空検第5385号
  • 総務省:第3級陸上特殊無線技士
        日本無人機運行管理コンソーシアム(ドローン撮影における業務無線資料に関する許可承認)