検査業務検索
検査業務ご紹介
検査対象を
選択してください
独自開発
  • ラジオグラフィック
    リアルタイムシステム
    (DREAMS)
  • デジタル放射線
    検査システム(CR)
  • フィルム画像処理システム
    (VIP/Win)
  • 地中探査レーダ
  • コンクリート
    内部探査装置
  • 3Dスキャナー
  • 放射線透過試験
    (RT)
  • ラジオグラフィック
    リアルタイムシステム
    (DREAMS)

    読取装置(フラットパネル)にX線又はγ線を照射して取得した撮影データを、パソコンへ送信し画像観察する装置です。
    作業は撮影、画像処理の2ステップとなります。

    詳しく見る
  • デジタル放射線
    検査システム(CR)

    イメージングプレート(IP)を使用し、蓄積された放射線画像情報をデジタル化します。
    これにより常に安定した画質を提供することが可能となりました。

    詳しく見る
  • フィルム画像処理システム
    (VIP/Win)

    放射線検査により撮影したフィルムの画像をデジタイザを通してパソコンに取り込み、配管腐食部の肉厚やスラッジ堆積厚さを正確に測定するWindows版のフィルム解析システムです。

    詳しく見る
  • 地中探査レーダ

    電磁波レーダにより、地中の対象物を画面表示します。電磁波レーダを地表面から地中に向けて照射し、反射波をキャッチして位置や深さなどの内部状況の確認ができます。

    詳しく見る
  • コンクリート
    内部探査装置

    電磁波レーダにより、コンクリート内部の対象物を画面表示します。
    電磁波レーダをコンクリートの表面から内部にむけて照射し、反射波をキャッチして位置や深さなどの内部状況の確認ができます。

    詳しく見る
  • 3Dスキャナー

    多数の点群データを取得し、3次元の座標情報を持つ点群データを作成します。
    実寸データを活用して、配管アイソメ図作成や機器配置シミュレーションができます。

    詳しく見る